小さなスクールの大きな貢献

このたびは当校HPを御覧いただきありがとうございます。

関西語学スクールは、『良い語学教育は良い先生から』の理念で、教えることに関してのプロによる、内容の濃い語学教育を実施しています。

巷間、8,000校とも10,000校とも言われる英語を中心とした語学学校がありますが残念ながらその多くは、単にネイティブスピーカーというだけで、教育に関してのバックグラウンドも不確かな人達を講師として採用しています。

当然その授業は、語学教育からはほど遠い、 いわゆるジェネラルカンバセイションと称するお話し会を行っているに過ぎません。話しをすることと教えることは全く別問題ということが理解されていない結果なのでしょう。

言語を学ぶということは、即ちその国の文化を学ぶということです。 それゆえ、教える人は、教授法はもちろんそれにふさわしい知識・教養が要求されます。

当校は、現役大学教官を中心に、優れた教授法を習得した講師が担当し、基本から一歩一歩着実に身に付けていく研修を実施します。

その内容の濃い授業は、パナソニックグループ・京セラ・ワコール・第一工業製薬といった多くの関西企業や各種公的な機関から絶大な信頼をいただいております。

語学習得に王道はない、良い先生に習うことが上達の近道

よその国の言葉を学ぶのに『王道』はありません。

学ぼうという意欲と、続けるという固い意思が道を拓きます。

当校は、まじめに学びたい人には協力を惜しみません。

まず一歩を踏み出してください。

夢が現実となる第一歩です。

お申し込みお待ちしております。